神戸高校の入試倍率推移(H30)

理数科の倍率は、一昨年の4.87倍がピークで、昨年4.30倍、今年4.13倍と、2年連続で低下しています。

逆に普通科は、一昨年の0.74倍がボトムで、昨年0.76倍、今年0.81倍と、2年連続で上昇しています。

学校全体では、昨年が1.26倍、今年が1.28倍と、神戸高校の平均的な倍率でした。

前期選抜では、定員40名に対して146名が受験し、40名が合格、超過数は106名でした。

後期選抜では、受験者数359名に対して合格者数が280名、超過数が79名でした。

H30神戸高校入試倍率推移

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です