津西高校の入試倍率推移(H29)

津西高校の入試倍率の推移を掲示します。

国際科学科は非常な人気コースで、去年と今年は少し落ち着いているものの、4.5倍から5倍近い倍率になっている年もあります。

H22年度にはなんと5.70倍、学校全体でも1.39倍とこの10年間で最高の倍率を記録しました。

その反動か翌年は3.63倍まで低下し、学校全体では危うく定員割れするところで、結局1.01倍で留まりました。

その後は、国際科学科は倍率の振れが大きいものの、学校全体では1.20倍を軸に隔年で小さく上下を繰り返す状況が続いています。

今年度は定員が40名減ったにもかかわらず、全校の倍率が1.25倍から1.13倍へ0.12倍減少しました。

H29入試倍率推移(津西)

よろしければシェアしてください。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎ 059-388-5233

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です