鼓ヶ浦中学校、修学旅行で沖縄へ

鼓ヶ浦中学校の3年生は、今日から2泊3日で沖縄へ修学旅行に出かけています。
何年か前までは東京へ、ディズニーランドと都内の観光や、富士山の麓での体験学習が定番でしたが、いつの間にか様子が変わりました。

沖縄では首里城、ガマ、ひめゆりの塔などを廻るとか。沖縄だと平和学習の側面がはっきり出てきますね。

どのような経緯があったのかはわかりませんが、修学旅行の意義をどう捉えるかで、行き先や内容は変わってくるものです。ディズニーランドなどのお遊びや、スカイツリーなどの観光は、必要性が低くなっているのかもしれません。

個人的な感想としては、社会の公民との関連性を考慮して、国会議事堂、裁判所、放送、出版社などの施設や企業を見学させてもらうのが、この時期としては意義があるように思うのですが、発想が古いのでしょうかね…。

まあ行先はともかくとして、楽しい思い出をたくさん作ってきてほしいと願っています。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233