コロナからの帰還

前回の投稿から約2ヶ月半。思えば高校入試、大学の後期日程入試が終わったときでした。

例年ですと、ホッとした気分でゆっくりできるところなのですが、今年はコロナウィルスの流行で、それどころではありませんでした。
学校が休校になるし、非常事態宣言は出るし、外出の自粛、休業要請と、次から次へと目まぐるしく情勢が変化していきました。

弊塾は極小塾で、密になることがないので、ずっと営業を続けてきましたが、さらに、子供たちの居場所を確保するために、朝から教室を開けて開放する形にしていました。
通いにくい生徒はオンラインでの授業も行い、できるだけ勉強の切れ目ができないように対応を続けてきました。

振り返れば、昨年末の冬期講習からほぼ毎日、半年近く朝から教室を開けていたことになります。流石に疲れてきましたね。

それま昨日で終了。今日から元通りの時間割に戻して授業の再開です。
4月5月は、ほぼ夕方までで大半の授業が終了していたので、夕方から授業を始めるのが、なんか変な感じでしたね。

これから、学校の授業が遅れを取り戻そうと、ガンガン進むことが予想されますので、こちらも先へ先へと進む気構えを大事にしたいと思います。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233