四日市高校は今年も好調

三重私塾の会の会合で、四日市高校の松岡校長先生との懇談を行いました。

大学合格実績の資料を提示していただきましたが、さすがに良い結果が出ています。東大、京大をはじめ、難関大学に多くの生徒が合格していますし、医学科への合格も2桁になっています。

昨年度からSSHの第2期の取り組みが始まっていて、生徒は自主的に熱心に取り組んでいるとのことです。
今年の夏にはハーバード大学やマサチューセッツ工科大学での研修も予定されていて、ますます盛り上がりそうです。

また、今年度からは数学の宿題を軽減しているとのこと。自分でどの程度の課題をするのか、計画を立てて申告する仕組みにしたそうです。
個人によって数学の必要度は異なりますので、良い取り組みだと思います。

今日の松岡校長先生のお話しを聞いて、四日市高校で一生懸命勉強しようとすれば、いろんな活動の選択があり、充実した高校生活が送れると感じました。

ちゃんと努力すればという条件が付きますが、今の高校生には恵まれた環境が用意されていますね。

みなさん頑張ってください。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233