受験は基本重視で

高校受験はとにかく基本がたいせつです。

高校入試の問題では、大半が基本もしくは標準レベルです。出題範囲も1,2年の学習範囲を含む全範囲から出題されています。

ですので、早くから1,2年範囲の復習に手を付けておいたほうが、後々の勉強がやりやすくなります。
特に英語、数学は基礎からの積み上げが重要な教科ですし、仕上げるのに時間がかかリますので、できるだけ早くスタートするべきですね。

夏から慌てて勉強しだす生徒が多いですが、1学期は基礎固めに取り組むたいせつな期間です。
ぜひ今から夏休みまでに一通りの復習をしておきましょう。
夏からの勉強がぐっと効率的になりますよ。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233