受験は計画から

受験勉強の基本は学習計画を立てることから始まります。

高校受験の場合は、基本的に全員同じ内容で、同じスケジュールで対応できます。
学校の学習内容が全員同じであること、ほとんどの生徒が県立高校を第一志望にすること、県立高校の試験が同一であり、試験日程も全員共通していることが、その理由です。

ところが、大学受験の場合は大きく理系、文系に分かれ、その中でも、選択科目によって学習内容が異なってきます。
さらに、志望する大学によって、国公立の場合と私立の場合で、受験に必要な教科、科目が大きく違います。

また、国公立と私立の組み合わせなども考えていくと、一人ひとり受験のパターンが異なります。
結局、その生徒にとって何が必要で、何をしなければいけないのかということを突き詰めて考える必要があるのです。

学校での画一的な授業や学習は一応の基準として必要ですが、一人ひとりの生徒に合わせた計画で、必要な学習を補強していかないと、受験勉強の効果が上がりにくいです。

今週に志望校の確認と、学習計画の作成を行っていきます。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233