200点は君の手の中に!

今日で県立高校入試の直前対策が終了しました。

5回の予定だったのを1回追加して6回に、過去問演習も6年分やりましたので、合計12回の演習と成績評価、解説を行なったことになります。

出題のパターンに慣れることは何よりも大切なことなので、6週間集中して演習を実施してきました。これだけやればパターンにも十分慣れ、志望校のレベルと自分の力をかなり適確に把握できたはずです。

進学校を受験する場合、基本的に入試で200点をとることを目標にしています。
過去の例では、200点あればほとんどの高校で合格できているからです。

200点、8割の得点率です。
基礎基本をしっかり押さえる(ミスをしない)こと、記述問題の減点を最小限度に留めることで十分実現できます。
このことをこの6週間で生徒たちも実感してくれたことと思います。

あとは、当日落ち着いて、いつものように取り組んでくれれば、200点は達成できるはずです。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233