問題は軽い目でもいい

今日も午後2時から勉強でした。中3生はよく勉強します。

内容は各自の自主的な判断に任せていますが、この時期は軽めの問題をまんべんなくこなすのがいいでしょう。
強いて言えば、理科、社会の一問一答的なものを繰り返すのもいいと思います。

数学も難しい問題にあまり時間をかけるのは得策ではないですね。どちらかと言うと、易しめの問題をテンポよく解いていくほうが効果的だと思います。
ただし、これはあくまで基本的、一般的な考え方であって、自分が気になっている箇所があったり、補強したいと思うところがあれば、そこに力を入れるのもありです。

時間の制約がありますが、入試当日までに、できるだけ「やり残し感」がないようにしておきたいのですね。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233