今日もスマホを離せない

今やスマホは高校生の必需品ですね。

電話だけでなく、調べ物をしたり、写真をとったり、音楽を聞いたり、メッセージをやり取りしたり、さらにゲームまでできてしまいます。まさに魔法の小箱のようです。

便利で楽しいものですから、つい手が伸びて、画面を見てしまいますよね。
そして、ついつい時間を取られてしまいますよね。

少し前までは、勉強の妨げになるものとして、テレビ、ラジオ、メール、ゲームなどが挙げられていましたが、今や、スマホひとつでこれらのすべてを実現することができます。
ほんとに便利ですね。

友だちとラインをやり取りすることも、ゲームで気晴らしをすることも悪いことではありません。
ただ、時間が問題になります。例えばラインと一言で言っても、友達一人ひとりのものもあれば、仲間同士であったり、クラスであったり、部活であったりとか、いくつもグループが重なっていたりしますよね。

そうすると、一つ一つはそれほど時間がかからなくても、知らず知らずのうちに10分、20分、30分と時間が過ぎていたりします。中には友だちに返信するのにも、どう書けばよいのか考え込んでしまうこともありますね。

そんなことで勉強の時間が取られてしまったり、勉強に集中できなくなったりすると困ります。
便利な道具が「時間どろぼう」になってしまうのです。

ゲームも同じです。ちゃんと時間を決めて、だらだら続けないようにしないとだめです。

高校生の勉強はいかに時間を確保するか、いかに効率よく勉強するかが重要なポイントです。
時間を自分で管理する能力も学力の内だということですね。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233