結果は下駄をはくまでわからない

今や「下駄」は死語のようなものですが、「どんなに確実だと思っていても、ちゃんと結果が出るまでは安心できない」というたとえですね。

今日は県立高校の合格発表日で、生徒が受験した高校を巡回してきました。結果は全員合格でよかったです。

合格実績


毎年、この結果を見るまではなんか落ち着かなくて、昨晩も何か緊張していました。
大丈夫、大丈夫と言い聞かせても、ふと、不安がよぎるのですね。
まさに下駄をはくまでは…、です。

今までに、何度か志望校を変更するように勧めていた生徒がそのまま受験して合格したり、事前のデータではまず大丈夫と思われていた生徒が不合格になったりとか、予想外のことが起きたこともありましたが、今年は全員合格してくれたこともあって、今日からはぐっすりやすめそうです。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233