社会でも漢字はたいせつでしょ

今年度の社会の入試問題から、用語の「漢字」指定が登場しました。

三重県の高校入試:社会の問題(H31後期)


「~を漢字で書きなさい。」という形で指定されています。
具体的には「白夜」「青森」「生糸」「風土記」「国際分業」の5つです。

ただし、この5つについても「ひらがな」で書いた場合は1点減点となるだけで、バツにはなりません。
しかも、他の用語は「ひらがなでも可」ということです。

今まで、このあたりの基準が不明だったので、とにかく「漢字指定」の表現が出てきただけでも一歩前進ということでしょうか。
あるいは、ひらがな使用が公然と認められたことは、後退と考えるべきでしょうか。

本来はもっと厳格に、全て漢字表記を原則として、ひらがなは不可とすべきだと思います。
せめてすべての用語について、ひらがな表記は1点減点とすべきではないでしょうか。

そうでなければ、漢字を覚えなくてもいいわ、ひらがなですませておこう、ということになってしまうように思われてなりません。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233