やはり記述はくせもの

中3生は今日も毎週土曜日の直前対策講座を実施しました。

国語、理科、社会の記述問題が、微妙に難しいですね。
ちょっとした言い回しでニュアンスが変わってしまい、正解不正解の判断に迷います。

本番の試験でもそうなんだろうな、と思います。はっきり白黒が付けられる場合はいいのですが、判断しにくい場合が結構あります。

できる限り出題者の意図をくんで、出題の主旨に合わせた書き方をする必要があります。

いわゆる「減点されにくい答案」にすることです。
この「減点の差」で1教科5点くらいはすぐに変動しますから。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233