高校入試にスピーキング!

東京都が都立高校の入試で、英語のスピーキングのテストを導入する方針であることが報道されています。

現在の小学6年生が高校を受験する、2022年度から実施する計画だそうです。公立中学校の中3生が全員、民間団体が実施するテストを受験するとのことです。

時期は11月末から12月初旬にかけてで、受験会場は大学などの外部施設を想定しているようです。

大学入試の4技能化が、高校入試にも影響を及ぼしてきているいい例でしょう。まだ、東京都だけの試行錯誤の段階でしょうが、徐々に広まってくるかもしれません。

高校入試が変われば、中学校での教育内容も変わらざるを得ないでしょうし、スピーキングをどう指導して、どう評価するのか、現場はたいへんなことになりそうですね。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233