三重県の高校入試はリスニングファーストで

合格セミナーで何度も強調したことは、作文、リスニング、英作文を得点源にしよう、ということです。

上位の進学校を目指す生徒で、ある程度の学力があるという前提での話ですが、この3つの分野は、勉強するというよりも訓練をする感覚です。
作文は200字ですし、英作文も1文で、しかも簡単な表現の問題です。
繰り返し練習していけば、たいていうまく書けるようになります。

リスニングも何度も音声を聞いていれば、ほぼ間違いなく聞き取れるようになります。どうしても聞き漏らしや、聞き違いということもあるので、常に満点というわけにはいかないでしょうが、基本的に入試問題のリスニングのレベルの英語は、「聞ける」ようになります。

何も難しいことはなく、ただ集中力はいりますが、練習するだけで、確実に得点になります。前回は満点だったけど、今回は半分しかわからなかった、ということはまずありません。リスニングは基本的に「聞ける」ようになれば、安定して点が取れる分野なのです。

しかも、配点が18点と、50点満点の実に36%にもなります。優先的に練習しない手はないでしょう。
ぜひ毎日か、毎日のように、練習を積み重ねてください。
きっといい結果に結びつきますよ。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233