探究活動開始

今日は津西高校の説明会に参加してきました。

学校の指導方針、授業カリキュラムの概要、生徒指導、大学合格実績、来春の高校入試などについて説明がありました。

さすがにしっかりした進学校で、今年度も国公立大学の合格者が多数出ていますし、難関大学へも14名が現役で合格しているとのことでした。

それと、これは津西高校に限らずどの進学校でも取り組んでいることでしょうが、今年度の1年生から新学習指導要領の先行実施が始まっています。

それによって、総合学習の時間が「総合的な探究活動」の時間になっているようです。
自分で課題を見つけ、研究に取り組み、結果を発表するというもので、課題発見・解決能力を養うことが目的とのこと。

今の高校生は勉強や部活だけでなく、社会とも関わりながら「確かな学力と社会で生きる力」を身につけることが要求されているようです。

楽しいといえば楽しいでしょうし、たいへんといえばたいへんそうな、ちょっと複雑な印象でしたね。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233