試験は平常心で実力を発揮しよう

入試ではどうしても緊張してしまいます。よく普段どおりに、とかいつものように、とか言われますが、なかなかそのようにはいきませんよね。

試験が近づくにつれ、どんな問題が出るのだろうか、思うようにできなかったらどうしよう、などなど、心配にもなりますし、不安にもなります。これは誰もが経験することですし、なくすことはできないでしょう。

こんな試験前のプレッシャーを少しでも和らげるには、事前にできる勉強を、可能な限りやり切ってしまうことが一番でしょう。どれだけできるかは個人差があるでしょうが、自分なりにできるだけのことはやった、思い残すことは無い、と言い切れるぐらい準備ができていれば、かなり落ち着いて試験に臨めるのではないでしょうか。

その逆に、普段からあまり勉強に身が入っていなかったり、問題集も適当にしかやってなかったりすると、不安も大きく、自身も持てないですよね。

私立高校の入試はもう間近に迫っていますが、今から試験までの期間に、これ以上勉強できないというくらい打ち込んで勉強すれば、当日は必ず落ち着いて試験を受けることができるでしょう。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233