四高、津高に注目! 県立高校希望調査

本日、県立高校入試の希望調査の結果が公表されました。

今回の入試から定員が360名から320名に減少する、四日市高校、津高校の倍率が気にかかりますが、下記のような数値になりました。

四日市高校:希望者=436名、希望倍率=1.36倍
津高校:希望者=385名、希望倍率=1.20倍

昨年度の同時期の調査では、四日市高校が1.20倍、津高校が1.00倍でしたので、昨年度に比べて、0.16~0.20倍高くなったことになります。

おそらく、実際の出願時の倍率も高くなる傾向が予想されます。

その逆に、四日市南高校が昨年度1.48倍に対して、今回は1.27倍と0.21倍低くなりました。

また、津西高校では昨年度1.40倍に対して、今回は1.41倍とほぼ変化がない結果でした。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233