MARCHって何?

「March」なら3月でしょうが、「MARCH」は何だかわかりますか?

一般の方には知られてないかもしれませんが、大学受験生にはお馴染みの言葉です。
東京の人気大学の「明治大学」「青山学院大学」「立教大学」「中央大学」「法政大学」をひとまとめにした通称なんですね。
今では受験用語の一つと言ってもいいかもしれません。

似た言葉として、早稲田大学、慶應大学、上智大学、東京理科大学をまとめた「早慶上理」、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学をまとめた「関関同立」などが有名ですね。
最近では「産近甲龍」(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)も定着しているようです。

名古屋では「愛愛名中」(愛知大学、愛知学院大学、名城大学、中京大学)があるらしいですが、南山大学も含めたいところですね。語呂があまりよろしくないようですが。

こう見てくると、やはり「MARCH」は洒落ていますね。それぞれの大学のイメージアップに貢献しているのではないでしょうか。

ところが、この頃この「MARCH」に変わる呼称が考えられているそうです。先に「早慶上理」と書きましたが、この内の上智大学と東京理科大学を分けて、明治大学、青山学院大学、立教大学の5大学をひとまとめにする考えだそうです。

上智大学は英語名が「Sophia University」なので、5大学合わせて「SMART」になるらしいです。さらにカッコいいですよね。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233