今日は子音を解説

先週の母音の解説に続いて、今日は子音について説明しました。
無声音と有声音の違い、mとn、lとrの違いなど、特徴的なところを重点的に話しました。

一通りの説明でしかありませんが、新しい単語が出てきた時に、辞書を調べて発音記号を見れば、おおよそのイメージはつかめると思います。
これから、長文を読み進める時にきっと役立つはずです。

新しい単語が出てくることを心配せずに、辞書を引きながら自力で英文を読んでほしいと思います。
そうすれば、必ず英語の力がつきますし、声に出して音読すれば、さらにいい練習になりますね。

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233