津高校の入試倍率推移(H31)

今年度から定員が40名減って320名になることによって、入試倍率がどれくらい上がるかが心配されていましたが、結局1.16倍にとどまり、1.2倍を超えることはありませんでした。
昨年度は1.01倍で、危うく定員割れになるところだったことを思えば、0.15倍の上昇は大きな変動で、1.2倍に近い倍率は津高にとっては高い倍率と言えます。
従来より、津高の倍率は1.1倍前後であまり変動がなかったのですが、H26年度あたりから倍率の振れ幅が大きくなっていることが気がかりです。
来年からは元のように、1.1倍あたりで落ち着いてくれるといいのですが。

H31津高校入試倍率推移グラフ

進学校受験はお任せください!

フロイデ学院では、日々の学習や高校入試に関するご質問、ご相談を受け付けています。

メールでのお問い合わせはこちら

☎059-388-5233

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください