高校受験に役立つ入試情報を発信し、進学校合格を支援するブログです。

H28度入試問題の傾向

こんにちは!
入試情報ブログ「高校入試研究会」を運営するフロイデ学院の松田です。

似顔絵1
今年の入試問題の傾向は例年とほとんど同じでした。
毎年のように、今年は変わるのではないか、難しくなるのではないかと話題に上りますが、今年も拍子抜けの感じです。

特に英語は、専ら難しくなることが期待されたいたので、変化がなくて残念です。
リスニングについてはよくわからないですが、速度が速くなったとかどうとか…。
あと、英作文も対話文も長文も例年と同じパターンで、難易度も同じ程度でした。

国語も論説文、物語文、古文、資料問題、200字作文と、同じ形式、同じ程度の難易度でした。

社会ではご当地問題として「棚田」が出たのと、ワカタケル大王の鉄剣に関して、稲荷山古墳の所在地を選ぶ問題が印象に残ったくらいでしょうか。全体として、素直で易しめのテストになったと思います。

理科は個々の問題はさほど難しくはないのですが、問題文が結構多くてたいへんなように感じます。大問7の地震の問題の後半がわかりにくかったかもしれません。

数学も形式は例年通りで特段変化はなかったです。難易度も大問5の最後の面積の計算が骨が折れるくらいで、他はさほど難しくはなかったと思います。

総合すると、英語、国語、数学が易しくなった傾向を維持し、理科、社会が難しくなってきた傾向を維持しているということでしょうか。
合格者の平均点は若干上がるのではないかと予想しています。

フロイデ学院のホームページはこちらです。http://ps-freude.com/

ブログ一覧

H28度入試問題の傾向

こんにちは! 入試情報ブログ「高校入試研究会」を運営するフロイデ学院の松田です。 今年の入試問題の傾向は例年とほとんど同じでした。 毎年のように、今年は変わるのではないか、難しくなるのではないかと話題に上りますが、今年も …

後期選抜の受験倍率

こんにちは! 入試情報ブログ「高校入試研究会」を運営するフロイデ学院の松田です。 前回、後期選抜の入試倍率について書きましたが、今回は当日実際に受験した人数を基に計算した「受験倍率」の表を掲載します。 神戸高校、津西高校 …

後期選抜の倍率確定

こんにちは! 入試情報ブログ「高校入試研究会」を運営するフロイデ学院の松田です。 志願変更期間が終了し、後期選抜の入試倍率が確定しました。 神戸高校の理数科が1番高くて5.26倍です。県内の高校で5倍を超える倍率はここ数 …

前日まで学力は伸びる

こんにちは! 入試情報ブログ「高校入試研究会」を運営するフロイデ学院の松田です。 高校入試まであと3日。いよいよ大詰めですね。 この時期は最後の追い込みの時期ではありますが、同時に体調管理にも気を付けなければならない時期 …

倍率の壁

こんにちは! 入試情報ブログ「高校入試研究会」を運営するフロイデ学院の松田です。 先日高校入試の倍率が発表されました。 明日まで志願変更を受付中なので、確定した値ではありませんが、四日市高校が1.23倍、津高校が1.18 …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 高校入試研究会 All Rights Reserved.