進学校受験専門 津高校四日市高校受験はお任せください! 
          ☎059-388-5233
 
   累計287870
   本日38

H29年度高校合格実績

津高校    普通科
津西高校   国際科学科
神戸高校   理数科(前期)
神戸高校   普通科
皇學館大学
 

ご挨拶・指導方針

フロイデ学院のホームページにお越しいただきありがとうございます。代表の松田知之と申します。

フロイデ学院では進学校を受験することを目標に日々の指導を行っています。保護者のみなさん方と話していると、公立の進学校から国公立大学を目指させたい、との希望を強く感じるからです。
その希望を実現させるためには、まず中学範囲の学力をしっかり身に付けて進学校に進む必要があります。せっかく進学校に入っても成績が伸び悩む話はいくらでもあります。県内トップの進学校でも現役で国公立大学に合格するのは50%前後ですから、進学校の中でも中、上位の成績をとっていないと国公立大学への進学は難しいのが現実です。
高校進学後にも良い成績をとれるよう、中学校段階でできる限りの学力を身に付けさせることがフロイデ学院の使命だと考えています。

生徒の学力を向上させ、進学校に合格させるためにいろいろな指導方法を研究してきました。最初はパソコンを利用した個別指導、少人数制の集団授業、1:2形式の個別指導などです。そして今は自立型の個別指導を実践しています。

集団授業では生徒の学力差によって、付いてきにくい生徒がいたり、逆に時間を持て余す生徒がいたりします。レベル別のクラスに分けて進度やレベルを調整することで対応していましたが、下位のクラスの生徒はいっそのこと個別指導にしたほうがいいのではないかと考えて、講師1人が2人の生徒を指導する個別指導を導入しました。
できる生徒は集団授業、そうでない生徒は1:2の個別指導で授業を行うという体制に移行したわけです。

そうこうしているうちに、できる生徒は講義や導入の説明をしなくても自分でどんどん進んで行けるのではないかと感じるようになりました。講義や説明をやめるということは、ある意味自分の出番や活躍の場をなくすことになるので、たいへん思い悩みましたが、生徒の学習の効率を優先して、演習主体の授業に切り替える決断をしました。

そして、この形式の授業が軌道に乗ってきた頃を見計らって、1:2形式の個別指導は廃止させていただきました。現在は中、上位の生徒を対象とした「進学校受験専門」の学習塾として、生徒の学力向上と志望校合格のための学習指導を実践しています。
指導方法についてもう少し具体的に補足させていただきます。
教室には様々な学年の生徒が集まっています。中学生だけでなく高校生が交じることもありますし、夕方には小学生がいたりもします。
生徒は教室に入ると、何も言われなくても前回の続きのところから自分の学習を始めます。一人ひとりが自分のペースで自分の課題を進めていきます。そしてだいたい1ページ進むたびに私のところにテキストを持ってきます。そこで私が丸つけをして質問を受け付けたり、必要に応じて補足説明をしたりします。
各教科ともこのパターンを同じように繰り返します。

このようなやり方でうまくいくのか、子供が自分でやっていけるのか、と不安に思われる方も多いと思います。私自身もこのやり方に切り替えるに当たって、ほんとにうまく進められるだろうか、子供たちが自力でやってくれるだろうか、とても心配でした。

でもやってみると案外うまくいくものです。生徒は自主的に動いてくれますし、自分のペースで勉強も進めてくれています。まず周りのぺースに合わせなくてもいいので、ストレスが少ないようです。全員が静かに勉強しているので、私の方から注意したり叱ったりすることもほとんどありません。生徒にとっても講師にとっても、ストレスが少ない状態で学習を進められるのは嬉しいことです。

また、この方式では短期間で目覚ましく成績がアップするというよりも、じわじわと成績が上がってくることを実感しています。地道に努力を続けることで、ほんとの学力が身に付いてくる表われだと思います。上位の生徒だけでなく、現在の成績が中くらいであっても、志望校の目標をしっかり持って自主的に頑張っていけば、きっといい効果が期待できます。

フロイデ学院では「進学校受験専門」の名に恥じぬよう、上位の進学校を目指す考えをお持ちの方には全面的にご協力させていただきます。お子さんの学習、進学のことでお尋ねになりたいことがあれば、お電話か、下の「お問い合わせ」の欄から何なりとご相談ください。

高校のことや入試のことを知りたいという方のために、三重県の高校入試に関する情報をまとめた「高校入試ガイド」を無料で配布させていただいております。

この冊子では三重県北中勢地域の県立高校の概略と、県立高校の前期選抜と後期選抜、鈴鹿高専、暁高校、鈴鹿高校、高田高校の入試制度の概要をコンパクトにまとめてありますので、保護者のみなさんからもご好評をいただいています。

ご希望の方は、下の「お問い合わせ」の欄からお申し込みください。
 

お問い合わせ

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
(確認用)
*
*
*
*
*