進学校受験専門 津高校四日市高校受験はお任せください! ☎059-388-5233
      数学予備校      
        〒510-0241 三重県鈴鹿市白子駅前11-13
         URL: http://ps-freude.com  mail: ps-freude@xj.commufa.jp
 
   累計202703
   本日105

H29年度高校合格実績

津高校    普通科
津西高校   国際科学科
神戸高校   理数科(前期)
神戸高校   普通科
 

H28年度高校合格実績

四日市高校  国際科学科
四日市高校  普通科
神戸高校   普通科
鈴鹿高専   電子情報工学科
鈴鹿高専   材料工学科
 

小学生、中学生、高校生対象

新学期への準備をしっかりと!
春期講習受付中
3月19日スタート

 小学生の講習   中学生の講習  高校生の講習
 

 
鈴鹿市の学習塾 フロイデ学院の授業日誌
12345
2017/03/26new

新高3生の数学

| by 松田
新高3生はこの春期講習からセンター数学の授業を始めています。センター形式の問題を演習しながら数学の基礎を復習ていきますので、国公立大学の文系を志望する生徒に向いている内容ですね。
センター数学と言っても本来の数学と異なる数学があるわけではないですが、どことなくセンター試験独特の形式であるとか、出題のされ方とかに癖があるのですね。
文系志望で2次試験に数学を使うことがない生徒は、センター数学に対応することを最優先に考えて、早くから基礎的な演習を始めることが有効です。

23:29 | コメント(0) | 数学
2017/03/25new

新中2生の数学

| by 松田
新中2生も春期講習で全般的な復習に取り組んでいます。
中学校での1年間の数学の学習を振り返って感じることは、演習をたくさんすることの大切さと、計算力の重要性ですね。

数学に限らないことではあるのですが、やはり問題をたくさん解くことが実力につながっていくんですね。頭で理解して分かっていても、それだけでなかなか力にはなりません。練習とか問題のパターンに慣れていかないと思うようには問題が解けません。そのためにできるだけ多く演習を繰り返すことが大切になりますね。

また計算の精度とか正確さも重要な意味があります。問題は解けたけれど答えが合っていないとき、そもそも解き方、考え方が違っている場合もあれば、計算の途中でミスがあっただけという場合もあります。
計算の精度が高ければそもそもミスが少ないですし、見直すときも手間がかからずに効率よく直しができます。その結果、当然ながら演習の量にも影響してきます。

先にも書きましたが、演習をできるだけ多くすることが大切ですので、この時期に計算を速く正確にできるよう努力していきましょう。

23:40 | コメント(0) | 授業
2017/03/24new

新中3生の数学

| by 松田
新中3生も数学を総合的に復習していますが、1,2年範囲で苦労するところはまず、方程式や連立方程式の文章題と四角形や三角形の証明問題でしょうか。もちろん計算が正確にできることは言うまでもなく必要なことですが。

文章題を解くに当たっては割合の理解が問題になりますね。割合の感覚がよくつかめていれば文章題もさほど苦労なく解くことができますが、そうでないとなかなかうまくいかないところです。また、証明問題では論理的に説明する書き方を理解して、パターンを覚えてしまうことが大事です。3年ではもっと複雑な問題になっていくので、今のうちに基本的な証明の手順はマスターしておきたいですね。
23:20 | コメント(0) | 数学
2017/03/23new

新中1生の数学

| by 松田
新中1生は2月から3月にかけて、算数強化講座として「割合」の集中学習を実施しました。この春期講習では算数の全体的な復習を行っています。計算から関数、図形と順次学習を進めています。
演習をしているとあれこれと忘れていることもあるので、機会がある度に復習することは大切ですね。小学校の内容はどれをとっても大切な基礎ですので、できる限りきちんと身に付けておきたいものです。
中学校進学前ですのでゆっくりしたい気持ちもあるでしょうが、復習の勉強も大切です。時間に限りがあるのが苦しいところですが、少しでも多く演習してもらいいですね。
23:18 | コメント(0) | 授業
2017/03/22new

新高1生の数学

| by 松田
受験が終わったばかりの新高1生も、春期講習では数学Ⅰの予習を進めています。今日で乗法公式が終わって明日から因数分解に入ります。たすきがけのところが手間がかかりそうです。

高校進学後に数学で苦労する生徒が多いので、余裕があるときにできるだけ予習をしておこうという方針です。数学では次から次に新しいことが出てきて、つい先のことが心配になったり、焦りを感じたりしがちです。先々にどういうことを勉強するのがということがわかっていれば、勉強もし易いですし、不安に思うことも少なくなると思います。

春期講習中に基本的なことだけでもどんどん進めていきます。さらに、5月の連休の頃に2次関数を終えて、夏休み中には数学Ⅰと数学Aを終わらせたいと考えています。これだけやっておけば数学は理解しやすくなるはずです。

23:19 | コメント(0) | 授業
12345

学習塾ネットワーク

 

入試情報ブログ

 

悠々として急げ!

 

YouTubeチャンネル

H28四高合格発表(正門編)
H28四高合格発表(通用口編)
私立オープン模試案内
私立オープン模試会場風景
津高文化祭 オープニング
津高文化祭 看板
津高文化祭 廊下
夏期講習案内(総合版)
夏期講習案内(中3版)
夏期講習案内(高校受験数学)
東大合格率上位校
京大合格率上位校
阪大合格率上位校
名大合格率上位校
三重大合格率上位校
国公立医学科合格率上位校
国公立大学合格率上位校